投稿者 くわっち くわっち
撮影場所

日本 福岡県

撮影日

2017 /2 /18

雌雄など

メス

夏冬羽など

投稿者コメント

ホオジロガモの雄と雌は別の鴨?と思うくらいに異なります。

投稿日:2017.06.15

コメントをお書きください

7 Comments
  • ホオジロガモ♀の嘴には普通、黄色い斑がありますが、この個体はとても薄いですね。ちゃんと調べていませんが、若い個体なのかなぁ。

    2017.07.06 12:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • 平凡社の「日本の野鳥650」のホオジロガモの項目に,「雄エクリプスや若鳥は雌に似るが嘴に黄色部分はなく,すべて黒い。」と出ていました。
    若鳥なんでしょうね。

    2017.07.06 20:57 ·不具合が発生しました.報告する
  • 嘴の先の橙色の班もちょこっと見えていますし、撮影時期(冬)と虹彩の色(黄色)から♀成鳥冬羽だと思いました。幼鳥の虹彩は暗色(鈍い褐色)だと思います。

    2017.07.07 06:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • ご指摘ありがとうございます。はっきりした成鳥雌を掲載しておきます。

    2017.07.07 07:52 ·不具合が発生しました.報告する
  • ひげじいさん
    https://zukan.com/jbirds/leaf76456 は成鳥
    https://zukan.com/jbirds/leaf75574 は幼鳥
    光彩の色での成鳥・幼鳥(第1回冬)の判断基準は見直した方が良いかもしれませんよ。私はまだたくさんの画像をチェックしていないので「xxxです」とは言えません、悪しからず。

    2017.07.07 12:47 ·不具合が発生しました.報告する
  • 仰るように虹彩の色だけで成鳥と幼鳥の区別はできないと思います。例えば♂1年目冬羽の虹彩は黄色っぽいですから(ただし胸部は白い)。今回の場合は嘴先端の橙色から♀と判断したうえで、虹彩の色から成鳥と思った次第です。良く調べると♀幼鳥の虹彩の色は白っぽい色を含め様々のようですので、「幼鳥=暗色(鈍い褐色)」と決めつけるのは間違いです。お詫びいたします。

    2017.07.07 14:37 ·不具合が発生しました.報告する
  • ひげじいさん
    >お詫びいたします。
    は、私の方が申し訳ない。そもそも「だと思いました」と書かれていて断言を避けているので、一意見というだけですので。

    氏原さんの『日本のカモ識別図鑑』(誠文堂新光社)のp268の群れの写真では、虹彩の色と嘴の黄色い斑で判断しているようです。成鳥と幼鳥を同時に観察できる場合、相対的には虹彩の色での識別はできそうです。ただこの写真は順光で虹彩が明るく写っているだけなのかも。脇も少し褐色味があるように思えるし・・・。

    「ホオジロガモ♀です」とは言えるけれど、羽衣の状態についてはもっと別の状態の写真を見たりしないと、経験不足もあり判断できません。氏原さんに聞けば教えてくれるかもしれませんが、私たちはすぐに答えを求めるのではなく、みなさんのこういった投稿を通してすこしずつ経験を積んでいきましょう。

    2017.07.09 11:36 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する