読み込み中 . . .
中止
投稿者 とみやん とみやん
撮影場所

日本 沖縄県 与那国島 比川

撮影日

2017 /3 /23

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

夏羽換羽中。
嘴が下に反っており、ハマシギより鋭く、長い。
夏羽移行中で腹部に赤褐色の羽が見える(ハマシギは腹部は黒くなる)ことからサルハマシギ。
参考:その他嘴が下に反るものはホウロクシギ、ダイシャクシギ、チュウシャクシギ、ハリモモモチュシャク、コシャクシギ、アシナガシギなどが挙げられるが、前4者は大きく、嘴も頭部の2倍以上あり、後2者は足が黄色い。

運営サイト

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する