読み込み中 . . .
中止
投稿者 ジョンソン ジョンソン
撮影場所

日本 神奈川県 厚木市

撮影日

2015 /1 /25

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

オオカワラヒワの可能性もあり、未同定とします。

投稿日:2017.04.12

コメントをお書きください

3 Comments
  • 太い嘴→アトリの仲間。翼の一部(風切の基部)と尾羽の付け根付近が黄色→種はカワラヒワ。
    三列風切の外縁の白色部は幅がやや広めだが淡い色をしていて、頭部も亜種オオカワラヒワと思われるほど灰色味がない→亜種カワラヒワ。
    頭部の緑色味があり目先が黒っぽいように見える→たぶん♂。

    2017.04.14 00:42 ·不具合が発生しました.報告する
  • 亜種カワラヒワと亜種オオカワラヒワは連続的な変異があってその境界がはっきりしないのですが、当ズカンでは
    http://zukan.com/jbirds/question/2202 のように、三列風切の3枚のずれも白い部分の面積が黒い部分よりも大きく、色も明瞭に白いものを亜種オオカワラヒワと同定するようにしています。

    2017.04.14 00:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • ありがとうございました。過去撮った写真を見ても悩むものばかりです。この写真が一番特徴を比較しやすそうなので投稿しました。

    2017.04.14 23:48 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する