読み込み中 . . .
中止
投稿者 Tomoaki  Ohta Tomoaki Ohta
撮影場所

日本 北海道 函館市、東山

撮影日

2017 /3 /11

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

嘴の会合線をなしと判断しました(ハシブトガラとの鑑別)

コメントをお書きください

9 Comments
  • 下面は真っ白だし、この顎ひげ(おちょぼヒゲ)の形は北海道でのみ生息するハシブトガラでは?

    2017.03.11 22:12 ·不具合が発生しました.報告する
  • 「北海道 野鳥図鑑」には、「ハシブトガラ」は角尾、「コガラ」は円尾とありますが、どうでしょうか?

    2017.04.03 21:47 ·不具合が発生しました.報告する
  • 確かに角尾ですね。私のコメントは撤回させてください。もう一度複数の図鑑を見比べましたが、頭とヒゲの光沢、嘴の形・大きさ・会合線、雨覆羽縁の白色などの微妙な違いはあるようですが(実のところ私はこれらの違いをまだよく理解していません)、尾の形は明らかに角尾なのでコガラですね。顎ひげの形もそっくりですね。失礼いたしました!

    2017.04.03 22:53 ·不具合が発生しました.報告する
  • ひげしい さん
    いえ、ですから「角尾」なので、「ハシブトガラ」の可能性があるのでは?という事なのですが。

    2017.04.04 06:30 ·不具合が発生しました.報告する
  • あ、そうですね。ごめんなさい!最近ボケ始めたのか、時々勘違いしてしまうんです。くのさんに間違いを指摘されたと思い込んでいました。で、気を取り直して改めてコメントさせていただくと、正直私は今の処この1枚での判定には自信がありません。尾の形が決定的か?と思い、ネットやこの図鑑の両種の投稿画像を見比べてみたのですが、コガラとされているものの中にも角尾がいるようなんです。どなたか第三者のコメントを頂きたいところですが、色々混乱させてすみませんでした。

    2017.04.04 06:44 ·不具合が発生しました.報告する
  • ohtaです。数日多忙で、サイトを見ておりませんでした。私の投稿写真で悩ませてしまい申し訳ございません。コガラ、ハシブトガラに悩んでいる例でした。脚のささくれに注目する視点は知りませんでした。同一個体の脚の部分をトリミングし拡大してみました。鳥の質問コーナーに添付します。ほかにもなにか特徴ある部分ありましたら今後追加させていただきます。

    2017.04.05 06:20 ·不具合が発生しました.報告する
  • Tomoaki Ohtaさんありがとうございます。
    http://zukan.com/jbirds/question/4060
    はとても参考になります。

    私の結論はコガラです。
    趾の「ささくれ」はあるように見えますが、コガラでもある程度ささくれているように見えます。
    http://blog.goo.ne.jp/mushi_2010/e/971db...
    を見てもなかなか微妙で難しい。

    で、何でコガラとしたかと言うと
    (1)嘴の会合線が白くない
    (2)頭部に光沢がない
     ハシブトガラに光沢があるというよりも、コガラが艶消しブラックのようです
    (3)尾羽の形
     ハシブトガラが角尾、コガラが丸尾と言われますが、これも微妙で、これで判断できる写真が見当たりませんでした。結局、図鑑.jp( https://i-zukan.jp/ )で、『原寸大写真図鑑 羽』(文一総合出版)を見て両者の尾羽の形状を比較してコガラの形状に近いと思いました。ここに図が貼れないので
    http://zukan.com/jbirds/question/4060
    に参考の図を貼っておきます。

    2017.04.07 01:44 ·不具合が発生しました.報告する
  • あ、私の前のコメント、たまたま「削除」というところをクリックしてしまい、あっさり消えてしまいました(汗) まっいいか~。

    2017.04.07 01:46 ·不具合が発生しました.報告する
  • 皆様ありがおうございました。鳥の鑑別に対しての真摯な姿勢が私には感動ものでした。感謝申し上げます。今後もよろしくお願いいたします。

    2017.04.07 06:49 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する