読み込み中 . . .
中止
投稿者 トリビオ (’◇’) トリビオ (’◇’)
撮影場所

日本 埼玉県 伊佐沼

撮影日

2017 /2 /25

雌雄など

夏冬羽など

冬羽

投稿者コメント

入間川に行ったついでに、たった一羽で越冬中というジロネンに会いに、伊佐沼に立ち寄りました。探すのにもっと苦労するかなと思いましたが、小さいので、案外すぐに見つかりました。

コメントをお書きください

4 Comments
  • う~ん、これは撮影者が何かコメントしてくれないとオジロトウネンとする同定根拠が書けません。

    黄色い脚も、胸のよだれかけのような模様も見えない・・・。
    羽の色と軸斑の太さはオジロトウネン冬羽のよう。

    2017.02.26 15:45 ·不具合が発生しました.報告する
  • すみません、自分で勉強して同定するつもりでしたので、特徴のコメントをしませんでした。足は泥にまみれてしまって色が分かりませんでしたが、途中まで灰色の胸は確認済みです。家に帰ったら正面の写真もアップするようにします。あまり画質が良くないのですが。

    2017.02.26 16:15 ·不具合が発生しました.報告する
  • http://zukan.com/jbirds/leaf77316
    と同一個体です。

    2017.02.26 18:41 ·不具合が発生しました.報告する
  • 《識別ポイント》
    ・ 内陸の淡水域に飛来、1羽~数羽でいることが多い
    ・ スズメ大
    ・ 頭、胸、体上面は灰色で白い腹との境目が明瞭(冬羽)
    ・ 嘴は黒く真っ直ぐ
    ・ 足は短く、黄緑色(この個体は泥汚れで判断できず)
    ・ 尾羽は突出し、外側が白い

    【参考】
    ひと目でわかる野鳥(成美堂出版)
    シギ・チドリ類ハンドブック(文一総合出版)
    日本の野鳥識別図鑑(誠文堂新光社)
    ♪鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670第2版(文一総合出版)
    日本の野鳥650(平凡社)
    山渓ハンディ図鑑7新版日本の野鳥(山と渓谷社)

    2017.02.26 20:01 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する