読み込み中 . . .
中止
投稿者 Tassy Tassy
撮影場所

日本 福岡県 福岡市東区

撮影日

2016 /10 /12

雌雄など

未成鳥(幼鳥など)

夏冬羽など

投稿者コメント

福岡で有名な干潟でクロツラヘラサギに初対面しました。隣にヘラサギとコサギがいたので顔やサイズの違いなど、とても解りやすく観察できました。

運営サイト

コメントをお書きください

4 Comments
  • 嘴は真っ黒と思っていましたが、図鑑によると「幼鳥や若鳥の嘴は肉色味を帯びる」と書いてあるので、若い個体のようですね。

    2016.10.13 00:50 ·不具合が発生しました.報告する
  • ひげじいさん、若鳥とのご指摘有難うございます。なるほどですね、何か違和感を感じていたのは嘴が黒くなかったからでした。あと図鑑で調べると若鳥は翼の先端が黒いと書いてましたので、まさに左下の写真が若鳥を証明していますね。

    2016.10.13 19:18 ·不具合が発生しました.報告する
  • そうそう、ヘラサギ同様、初列風切の羽縁が黒いのも幼鳥の特徴です。この特徴は真冬(1月)も変わりませんが、クロツラヘラサギの嘴の色は真冬になるともっと黒くなるようなので、もし越冬しておればじっくり観察してみてください。

    2016.10.14 06:50 ·不具合が発生しました.報告する
  • はい、解りました。クロツラヘラサギもですが、色々な渡り鳥を見るのが初めてなもので、出来るだけ足を運んで様々な野鳥の変化を観察していきたいと思います。

    2016.10.14 22:15 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する