投稿者 くの くの
撮影場所

日本 沖縄県 那覇市

撮影日

2003 /1 /25

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

投稿日:2016.09.18

コメントをお書きください

4 Comments
  • 眉斑がサルハマシギのよう。
    くのさん、どうでしょう?

    2016.09.19 01:51 ·不具合が発生しました.報告する
  • Akira Misoda さん
    正直、この個体は「何なのか」迷ったのですが、サルハマシギなのでしょうか?
    確かにスタンダードな「ハマシギ」とは微妙に違うように思っていましたが、サルハマシギは考えていませんでした。
    撮影地は1月の沖縄ですが、「沖縄の野鳥」という図鑑には、春秋に夏羽で少数が観察されると書かれていること、手持ちの図鑑にはサルハマシギの冬羽の写真が無く、比較できなかったことなどから、除外してしまいました。
    仮にこれが「サルハマシギ」だとすれば、嬉しい誤認ですが。

    2016.09.19 06:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • この角度からの一枚だけでは微妙ですが、ハマシギの嘴(太く短め)に見えません? ハマシギ冬羽にもそっくりな眉班があり、サルハマシギの嘴はもう少し細く長い気がします。こちらのサイトでそれぞれを比べてみてください。

    ハマシギ: http://blogs.yahoo.co.jp/cs11228y/118643...
    サルハマシギ:https://www.youtube.com/watch?v=sfOyM4KW...
     

    2016.09.20 06:42 ·不具合が発生しました.報告する
  • ひげじい さん
    手元には同じ角度で撮ったほとんど同様のカットがあるのみで、何とも言えないのですが、やはり「ハマシギ」で良さそうな感じですね。

    2016.09.20 19:05 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する