読み込み中 . . .
中止
投稿者 AtoZ AtoZ
撮影場所

日本 兵庫県 明石市魚住町

撮影日

2016 /6 /16

雌雄など

未成鳥(幼鳥など)

夏冬羽など

投稿者コメント

海岸から4~5kmほど離れた住宅地にも幼鳥が来るんですね。

コメントをお書きください

2 Comments
  • イソヒヨドリの内陸への進出は以前から情報があります。ここにリンクを貼らせてください。よかったら読んでみてください。

    八王子・日野カワセミ会 「会報 カワセミ」
    http://kawasemi.fan-site.net/kaihou/home...
    →「第49号(2012年夏号)」 のPDF参照

    岡山理科大学 「自然フィールドワークセンター - 研究報告 - Naturalistae」
    http://www.ous.ac.jp/garden/kenkyuhou3.h...
    →「2014年岡山市街地におけるイソヒヨドリの生息状況」のPDF参照

    日本野鳥の会甲府支部 「やまなしの野鳥たち 2013.4 イソヒヨドリ」
    http://kawasemi1971.web.fc2.com/yamanasi...

    2016.06.19 23:48 ·不具合が発生しました.報告する
  • AtoZさんおはようございます。
     私の住む海のない奈良県は海岸線から40㎞は離れていますが、4年前からイソヒヨドリさんが目撃され、その頃から繁殖しています。当時はびっくりしたものですが、今は当たり前になっています。

    2016.06.20 05:51 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する