投稿者 kantam kantam
撮影場所

日本 北海道 石狩地方

撮影日

2023 /11 /28

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

①ハシブトガラス、ハシボソガラスと比べて小さい
②嘴が細く尖っており基部が白い
③頭頂が平たく額が張り出して見える
以上の特徴からミヤマガラスです。遠くでカラスの群れが飛んでいました。結構な数だったのでしばらく眺めていたのですが数が多くまとまって動いているカラスが少し小さく感じました。そのうちに地面に降りたので確かめに行こうと向かいました。ちょっと遠目から証拠写真を撮った後、カラスと思って不用意に距離を詰めたところ、思いの外警戒心が強く全然近づけませんでした。次に会う機会があればもう少し慎重に近づいて観察してみたいと思います。ですが、カラスの違和感に気づけて嬉しい出会いになりました。

投稿日:2023.11.29

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する