投稿者 アカヒゲ アカヒゲ
撮影場所

日本 長崎県

撮影日

2018 /11 /4

雌雄など

未成鳥(幼鳥など)

夏冬羽など

冬羽

投稿者コメント

次期鳥類目録では独立種としてアオジとは別格扱いとなりますが、アオジとの識別点については目下、成鳥♂の灰色頭巾と尾羽ではT4~T6にかけての3枚に白色部がある点が有力で、その他の点については喉には黄色味がなく下尾筒は白色などが挙げられるが写真では微妙に見える個体が多く注意が必要。

 この画像の個体については
https://zukan.com/jbirds/question/18154
以前👆の記事にて紹介しましたが、8版への移行に伴い、今後同様の個体の目撃例が考えられる事から参考までに取り上げます。
 また、確認には一定の経験が必要と思いますが、アオジ、シベリアアオジは日本列島を現在移動中であることは明らかなので、アオジを見かけたら別種の可能性もある点をふまえてジックリと観察して見るのもイイかもです。
 運がよければ意外なホオジロ類との出会いも期待できます。

運営サイト
投稿日:2023.10.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する