投稿者 miyuki miyuki
撮影場所

日本 千葉県

撮影日

2021 /5 /14

雌雄など

夏冬羽など

夏羽

投稿者コメント

腹部から尾にかけての灰色横斑が下尾筒まである。
上嘴の鼻孔の溝がキアシシギより長い。
脚にはゴツゴツした網目模様?があり、キアシシギより太くみえる。

毎年やってくる場所のようで、ベテランバーダーさんが今年も心待ちにしていらっしゃいました。
「キアシがカニを食べるのに対し、メリケンはフナムシを好むのでテトラポットの上にいることが多い」
「キアシよりも悠然としていて観察しやすい」
と、ならではの識別ポイントを教えていただきました。

投稿日:2021.05.27

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する