読み込み中 . . .
中止
投稿者 kobori kobori
撮影場所

日本 栃木県

撮影日

2021 /2 /23

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

クマタカ成鳥の飛翔時の特徴、翼指は7枚、翼は幅広く鷹斑が明瞭、尾羽の太い横帯、喉元の縦線の腮線が見られます。

コメントをお書きください

2 Comments
  • こんばんは。

    関東近辺で観察できるタカの中で、このクマタカはなんとか見てみたいと思っている種です。秩父でも飛んでいるとは聞いていますが。
    病魔に負けないぞという気力をいただけますねえ、自分のまだ見ぬ鳥さんの画像は。

    2021.02.23 20:16 ·不具合が発生しました.報告する
  • 法城寺さん、コメントありがとうございます。
    クマタカは、山の尾根や谷間が見渡せる開けた場所、峠や山間のダム湖の様な場所が観察のポイントだと思います。
    一年中同じ地域で暮らす留鳥のクマタカは、同じ場所で出会える確率が高い鳥ですが、木にとまっている時間が非常に長く、根気よく待たないとなかなか出会えません。
    法城寺さんの気力なら、いつか出会えると信じています。

    2021.02.23 21:12 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する