読み込み中 . . .
中止
投稿者 健
撮影場所

日本 三重県

撮影日

2021 /2 /7

雌雄など

夏冬羽など

冬羽

投稿者コメント

先日、質問コーナーでお伺いしていたのですがご解答が得られませんでしたので、図鑑やこの識別図鑑に解説されているのを参考にして投稿してみました。
この個体はまだ若そうにみえます。
嘴はトウネンより細目、初列風切は尾羽より突出する、若鳥の上面は白いV字状線がある。
などが判断理由ですが、自信がないので未同定にしておきます。
判定の決定打があれば宜しくお願いします。

投稿日:2021.02.11

コメントをお書きください

3 Comments
  • トウネンしては嘴が長く
    体型もかなり太め、大きさから
    どちらもミユビシギのように見えます。

    2021.02.11 22:59 ·不具合が発生しました.報告する
  • おとんさん、判定して頂きありがとうございます。
    確か同じ日にミユビシギも見受けていましたが、この個体がミユビシギとは全く気付きませんでした。頭の中でのミユビシギはもっと白っぽいイメージしかなかったもので。
    早々指摘して頂き有難うございました。早速ミユビシギに訂正させて頂きます。

    2021.02.12 01:16 ·不具合が発生しました.報告する
  • おとんさんよりご指摘お受け変更させてもらいます。
    ヨーロッパトウネンの未同定投稿にいいねポチして頂いた方申し訳ありませんでした。

    2021.02.12 01:21 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する