読み込み中 . . .
中止
投稿者 kobori kobori
撮影場所

日本 栃木県

撮影日

2016 /2 /11

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

関東では数少ない旅鳥または冬鳥です。ウグイスと比べると尾羽は短く、足は細く見えます。

コメントをお書きください

5 Comments
  • 足の細さ、確かに大切ですね。

    2021.01.04 18:09 ·不具合が発生しました.報告する
  • アカヒゲさん、コメントありがとうございます。
    ムジセッカは、関東ではなかなか出会うことが出来ません。発見が難しいのかも知れませんね。離島でも、声は確認出来ても撮影は難しいです。私はそんなムジセッカに心引かれてしまいます。

    2021.01.04 18:28 ·不具合が発生しました.報告する
  • koboriさん、こんばんは。
    ムジセッカは、ちなみに主にどの地域で観察できる可能性があるのでしょう?
    ウグイスとの違いは、尾羽の長さや足の細さ?!最近沖縄で、ウグイスのような感じの鳥が多くなった気がします。でも、なかなか撮れないので、識別も難しいのですが…他に特徴とかありますか?

    2021.01.04 23:38 ·不具合が発生しました.報告する
  • poko27さん、コメントありがとうございます。
    ムジセッカは数は少ないながらも、各地で観察されている様です。
    私が観察した時は、芦原に隣接する藪で4~5羽で越冬していました。ムシクイの仲間らしくチョロチョロとその藪の中を動きまわり、地上にも降りて虫を探していました。
    観察時のウグイスとの違いは、体の大きさと地鳴きだと思います。ムジセッカは尾羽の短さもあり小さく見えます。地鳴きは、私にはウグイスに似たリズムで「チョッ チョッ」と濁りがなく少し乾いた様な声に聞こえました。
    poko27さんも、いつか出会えると良いですね。

    2021.01.05 08:39 ·不具合が発生しました.報告する
  • koboriさん、おはようございます。
    なるほど、藪の中で最近よく聞くジィッジィッという声の他に、似てるけどちょっと違う鳴き声が聞こえます。もしかしたら?!根気よく観察してみます。
    いつもありがとうございます(^^)

    2021.01.05 09:53 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する