読み込み中 . . .
中止
投稿者 健
撮影場所

日本 三重県

撮影日

2020 /11 /16

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

以前私が投稿したタイミルセグロカモメ
https://zukan.com/jbirds/leaf120634
とは明らかに違いがあるので質問コーナーにてお伺いをしましたが、ご回答いただけなかったので、改めて自分なりに調べてみました。
嘴はタイミルより薄い、背の色がオオセグロの様に濃い(別の写真で近くにセグロカモメが写っていましたが比較しても明らかに濃い)などからホイグリンカモメ(ニシセグロカモメ)と判断しました。ただし自信がないので未同定で投稿しておきます。

コメントをお書きください

2 Comments
  • 健さん
    おはようございます!

    多くの鳥たちで賑やかな海岸ですね‼羨ましいです(^^)
    四国ではめったに見る事のできないミヤコドリが、さりげなく脇役で写っているのが凄いです!

    2020.11.20 07:53 ·不具合が発生しました.報告する
  • ももたろうさん、 おはようございます。
    この場所はバーダーには結構有名な所の様で駐車場の車のナンバーは愛知県や関西の方が来ているようで、先日は大阪から大きなカメラと三脚を持って電車で来たと言う方もおられました。

    私は行く所を思案した場合、ここへ来るとまず空振りは無いので助かります。自宅からは天気と潮加減を確認してからでも行ける近さなのでラッキーです。

    何時も、ももたろうさんの投稿されている綺麗な写真に見入っております。
    私はスズメが好きなので先日投稿されたスズメのアップ写真には惚れ惚れしていた次第です。
    これからも、ももたろうさの投稿写真を楽しみにしております。

    2020.11.20 09:13 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する