投稿者 Masahiro Asada Masahiro Asada
撮影場所

日本 愛知県

撮影日

2020 /4 /3

雌雄など

夏冬羽など

夏羽

投稿者コメント

冬羽から夏羽へほぼ換羽しています。尾羽を振りながら採餌していました。

運営サイト
投稿日:2020.04.05

コメントをお書きください

4 Comments
  • Masahiro Asada さん、こんばんは。こちらの個体は、クサシギにしては体上面の白斑が大きく目立ちます。嘴や足の黄緑色も明瞭です。
    私にはタカブシギの様に見えます。いかがでしょう。

    2020.04.05 22:34 ·不具合が発生しました.報告する
  • koboriさん 今晩は。コメント有難うございます。何方なのか迷ったのですが、タカブシギは上面に黄褐色味があると思っていたのでクサシギで投稿しました。アイリングがやや不明瞭なのでタカブシギでしょうか。

    2020.04.05 22:59 ·不具合が発生しました.報告する
  • 確かこの個体は、白いアイリングが目立ちますね。しかしその他の特徴、体上面の白斑や嘴や足の色合いはタカブシギだと思います。また、嘴の長さもクサシギは長く見える様です。
    タカブシギの体上面の黄褐色味は、幼鳥で見られる様ですね。
    他の方のご意見も聞けたらよいですね。

    2020.04.06 07:50 ·不具合が発生しました.報告する
  • koboriさんから「タカブシギ」ではとのご指摘を頂いたので、他の写真も観てみました。
    背中の白斑がクサシギより大きい。不明瞭な眉斑があり、後頭部まで伸びている。脚が緑黄色である。胸や脇に縦班が見られる。以上からタカブシギに変更します。

    2020.04.06 13:51 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する