投稿者
撮影場所

日本 群馬県 赤城山

撮影日

2020 /3 /11

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

見る機会がとても少なくいつも遠くてやっと証拠写真程度。幹から何か白いものを啄んでそのまま飲み込んでいました。

投稿日:2020.03.11

コメントをお書きください

4 Comments
  • こんばんは。
    もしかしたら、コメントさせていただくのは初めてかもしれませんが、シジュウカラやハシボソの写真などいつもクオリティが高く、ため息交じりに拝見させていただいておりました。
    それにしても、この画像で「やっと証拠写真」はあんまりです(笑)

    2020.03.11 22:08 ·不具合が発生しました.報告する
  • 言葉足らずですみませんでした。「いつもは」で今回は漸く見られそうなのが(自分なりのあくまで自己満足)撮れたと思いいさんで投稿しました。
    他の投稿も評価していただき恐縮です。毎回投稿前に妻に「これどうかな?」と尋ね「迷うんなら止めれば」と冷たく突き放されてます。

    2020.03.11 23:57 ·不具合が発生しました.報告する
  • >りしょう さん
    ゴジュウカラもマイペースですもんね。
    下向きにとまって、ルックアップした瞬間がいちばん撮りやすいと思います。で、止めようすればワンパターンになりがち。ですよね。
    そしてちゃんと気配を察しているのか、さりげなく幹の裏に行ってしまいます。
    ゴジュウカラの動きをマスターすれば、次の段階は「キバシリ」ですよ(笑)。

    2020.03.12 07:04 ·不具合が発生しました.報告する
  • yama-g60さん こんばんは
    ゴジュウカラの撮影法ご教授ありがとうございます。トータルで5回くらいしか見たことが無いので「動きのマスター」は当分無理かと思われますが「次の段階のキバシリ」まだ見たこともありません。早く見てみたいです。

    2020.03.12 14:24 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する