読み込み中 . . .
中止
投稿者 びく びく
撮影場所

日本 愛知県 田原市

撮影日

2019 /11 /23

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

嘴が幅広く、虹彩が黄色のため、ハシビロガモと判断しました。

コメントをお書きください

4 Comments
  • こんにちは。

    いやあ奇遇です。まず、虹彩が黄色でない個体について、「鳥の名前質問コーナー」にてハシビロガモの画像を載せたばかりです。
    天候のせいもあり、単に映りが悪かったのかも知れませんが、黄色ではなかったので質問させていただきました。
    それからまた、大阪の事をご貴兄のオオルリの投稿の中で触れましたが、今回もまた遠からず縁があるようで。
    若いころ転勤で愛知県の豊橋に居りました。渥美半島には伊良湖岬によく遊びに行きました。当時は市ではなく田原町でしたが。

    この画像はハシビロガモの特徴が良く出ていると思います。図鑑ですから、私もこのように撮れるようになりたいものです。

    2019.11.23 16:57 ·不具合が発生しました.報告する
  • 法城寺さん こんにちは。
    そうですか何かご縁がありますね。私も鳥撮影を始めて1年の初心者で、『鳥の名前質問コーナー』に何度かお世話になっています。カモやシギ、ムシクイ等、判別が難しいですね。私は、何冊か野鳥図鑑を買って勉強中です。

    2019.11.23 17:29 ·不具合が発生しました.報告する
  • びくさん

    こんばんは。
    わたしも、これはまじめに取り組んでもおかしくはないと思うようになってまだ半年ちょっとです。なんとなく興味を持ったのは1年前からですが。
    小生も3冊の首っ引き(1冊はもう廃刊)でやりくりしてます。
    日本刀の愛好歴は30年近くになりますが、野鳥の世界では、まさに「ひよっこ」です。

    日本刀の名刀に、号「山鳥毛」という備前刀があります。上杉謙信公の愛蔵刀としても有名です。
    野鳥と日本刀、あながち関係が全くないとは言えませんよ。

    https://www.youtube.com/watch?v=e9tizOa0...

    2019.11.23 21:47 ·不具合が発生しました.報告する
  • 法城寺さん 私は日本刀のことは良く判らないのですが、名刀の名前の中に”鳥”の文字が含まれているというのは何か興味深いですね。

    2019.11.24 13:14 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する