投稿者 お節介爺 お節介爺
撮影場所

日本 大分県 杵築市

撮影日

2019 /10 /19

雌雄など

メス

夏冬羽など

投稿者コメント

竹の先に止まったり、稲わらの先に止まったりを繰り返していました。かわいいですね。
*********ノビタキとして同定投稿しましたが、迷鳥のようです。「いいね」クリックしていただいた方々にご迷惑をおかけしました。嘴の形状と尾羽の形状により、サバクヒタキに同定変更し、再投稿いたします。*********

運営サイト
投稿日:2019.10.19

コメントをお書きください

8 Comments
  • この個体は体の色合いがノビタキに似ていますが、嘴の形が異なる様です。
    迷鳥かもしれません。

    2019.10.19 19:29 ·不具合が発生しました.報告する
  • koboriさん、ご指摘ありがとうございます。ご指摘のように、嘴の形が全く違いますね。図鑑で調べていますが、イナバヒタキあたりかとすいさつしています。ご教示願います。

    2019.10.19 20:56 ·不具合が発生しました.報告する
  • お節介爺さんスミマセン。
    私もサバクヒタキの仲間は、観察経験がなく判断できません。私もご推察通りイナバヒタキか、サバクヒタキのメスか幼鳥辺りが怪しいと思います。
    もしよろしければ、質問コーナーで聞かれては、いかがでしょう。分かる方がいらっしれば良いですね。

    2019.10.19 22:24 ·不具合が発生しました.報告する
  •  イナバヒタキは全長16㎝、かなりデカイです。
     今春、実際に見た印象もそうでした。

     お節介爺さんが当初、ノビタキとして投稿されていることから、
     おそらくサバクヒタキ系の若鳥なのではないかと考えています。
     ただ、同定は私には経験値がありません。
     以前、シベリアハクセキレイの時
     https://zukan.com/jbirds/leaf99169
     と同じように、野鳥の会大分県支部にお尋ねする価値のある出会いだと思います。

    2019.10.19 23:29 ·不具合が発生しました.報告する
  • アカヒゲさん、ありがとうございます。図鑑やネット画像で比較していますが判断ができかねています。さっそく、訪ねてみます。

    2019.10.19 23:46 ·不具合が発生しました.報告する
  • 運良く、もう一度出会え、尾羽の様子が撮影できました。
     鳥くんの「比べて識別図鑑670第2版」P150に「尾羽比べ」があり、撮影画像と比較すると、イナバヒタキやハシグロヒタキとは異なり、サバクヒタキの尾羽と確認ができました。もう1種のセグロサバクヒタキの尾羽画像はありませんが、サバクヒタキの上面よりも全体的に黒っぽいようです。
     そこで、サバクヒタキのメスに同定したいと思います

    2019.10.20 17:40 ·不具合が発生しました.報告する
  • 嘴の形状と尾羽の形状により、サバクヒタキに同定変更します。

    2019.10.20 17:48 ·不具合が発生しました.報告する
  • koboriさん、アカヒゲさん、大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

    2019.10.20 17:55 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する