投稿者 Masahiro Asada Masahiro Asada
撮影場所

日本 愛知県 名古屋市千種区

撮影日

2019 /7 /13

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

公園モノレールの支柱に営巣しているペアが、雛の巣立ちを促すために巣外に出ています。雌雄の別がよく判らないので二枚の写真を並べてみました。左の下面の地色が白いのがオス、下面の地色が汚白色なのがメスだと思います。メスの方がやや大きく見えました。

運営サイト
投稿日:2019.07.14

コメントをお書きください

1 Comment
  • 写真を詳しく観ていたら指が気になりました。前の指が2本しかありません。野鳥図鑑に足指の詳細な説明が無いので動物園のHPに当たりました。フクロウ科、カッコウ科、キツツキ科の足指は「対趾足」といって前後2本ずつの指で長時間安定して枝に止まれるようになっているそうです。普通の陸鳥の足指は、三前趾足(正足)といって前3本、後1本です。

    2019.07.14 22:39 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する