読み込み中 . . .
中止
投稿者 歩中 歩中
撮影場所

日本 京都府 京都市 伏見区

撮影日

2019 /7 /12

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

画質はイマイチですが私にしては良く撮れた写真です。
頬にハヤブサひげと言われるひげ状の黒斑があり、腹には黒色横斑がみられるのでハヤブサ成鳥と思い投稿します。
久しぶりに出会ったハヤブサで嬉しいです。

運営サイト

コメントをお書きください

2 Comments
  • この時期にハヤブサと出会うということは、留鳥として付近にいるということですね。おそらくヒナも巣立ちしていると思いますので、縦斑のある若鳥を探してみてください。繁殖していることが示唆されます。

    2019.07.14 08:52 ·不具合が発生しました.報告する
  • アカヒゲ さん
    コメントありがとうございます。
    以前に出会ったバーダさんからは、ここはハヤブサの狩場で、ねぐらは離れた東の山と聞いていましたが、最近は構造物にも巣を作るそうなので、もしかしたらこの近くで繁殖しているのかも知れません。
    また、今年の1月には同じ場所で2羽のハヤブサを見ましたので、その時期につがいでいるのかは不勉強で知りませんが、もしつがいであったなら、よりこの近くでの繁殖している可能性があるかもしれません。
    時々観察にきてみて、もし若鳥が見られたらご報告いたします。

    2019.07.14 14:05 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する