読み込み中 . . .
中止
投稿者 Masahiro Asada Masahiro Asada
撮影場所

日本 愛知県 大府市

撮影日

2019 /7 /7

雌雄など

メス

夏冬羽など

投稿者コメント

最近自分の畑にメスが良く姿を見せるので、カメラ持参で畑仕事です。タイミングよく出現し、撮影できました。因みに背景のサトイモは自分が栽培しているものです。

コメントをお書きください

3 Comments
  • さすがに鮮明な写真ですね。myフィールドいいですね。今度お会いしたときに設定等教えてください。自分は、登録1にSでワイド、2000分の1を飛ぶ鳥用に、2にPでフレキシブルスポットのsでとまりものを、3はAを設定しています。でも実際はオートとPを使い分けすることが多いです。Sで暗いといつも真っ暗と言うことも多いです。

    2019.07.10 11:36 ·不具合が発生しました.報告する
  • hinab5soraさん、コメント有り難う御座います。この写真はSP1/400、ISO100でした。柿の下を移動中なので、背景とコントラストの差が大きく、キジはもっと暗いのですがソフトで修正しました。
    カメラの設定は殆ど絞り優先です。動きの大きいものはシャッタースピード優先で2500か3200です。暗い所でもアンダーで撮影し修正します。
    オーバーだと全体に白っぽくなります。アバウトな人間なのでカスタムボタンは面倒なので使用していません。連写は削除が面倒なので3~5で止めています。大体が現場に合わせてアバウトに撮影しているので参考にはなりません。

    2019.07.10 12:54 ·不具合が発生しました.報告する
  • Asadaさん ありがとうございます。やはり絞り優先なのですね。絞り優先が基本だと写真の本には書いてありました。動きものはS優先で自分も撮りますが、アンダーにするのですね。確かに撮ったものが白っぽくなってしまうことが多いので自分も試してみます。飛びものに合わせもう少しSSを上げてみます。
    カスタムは、連写機能をC2に割りつけて、単写と連写Hを使い分けますが、Lで十分ですね。撮っていて2000枚を超えそうで、帰ってからの整理が2倍時間がかかっています。音を消音で撮っていると恐ろしいくらいたくさん撮ってしまっています。
    登録1、2、3は、MRダイヤルに登録しています。基本は、PモードのフレキシブルスポットSで、フォーカスホールドボタンを使って、急に飛んだ時は、ワイドに切り替わるように設定しています。DMFとかいろいろ機能があって面白いです。
    でも、やはりその場に合わせて撮るのはAsadaさんのように経験が大切なのですね。参考にさせていただいて、自分なりに工夫してみます。

    2019.07.10 18:15 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する