投稿者 アカヒゲ アカヒゲ
撮影場所

日本 長崎県

撮影日

2019 /5 /24

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

ムシクイ類を識別する際の注意点。
①観察地で聞こえるムシクイ類の鳴き声
(最低でもセンダイ、エゾ、メボソの鳴き声がわかること)
②背中の色合い
(センダイが最も鮮やかな緑、メボソ系は少しくすんだ緑、エゾは茶色味がある)
③下嘴の色の違いはお手持ちの図鑑で勉強してください。
④足の色は下嘴の色と似通っていることが多いです。
(センダイは黄色、メボソ系はくすんだ黄色、エゾはピンク)
⑤お腹の色はセンダイが最も綺麗な白でレモン色が混じる、
 メボソ系は喉元にスジのような灰色が見られるほかくすんでいる、
 エゾは全体に白色で黄色味は胸にもお尻にもない、

他にも眉斑の太さや風切羽の特徴など細かな相違点もあるのですが、画像で区別するのは難しい。
 観察を通して、全体的な特徴をつかんでいくしかないというのが本音です。

 この個体については、付近でオオムシクイの声を聴き、鳴き声の方向を凝視していると囀りの最中を撮影出来ました。
 無論、双眼鏡にて捕捉のうえ
・頭央線がないこと。
・下嘴にはわずかながら黒色部があること。
・背中の色合いに光沢がないこと。
そして付近にはセンダイムシクイの声がしないこと。
状況証拠を重ねてからの撮影なので、間違いはないのですが、
画像でオオムシクイと言い切れるものはないというのが実情です。

ムシクイについては、無理に種を特定しないのも大切なことだと思います。

運営サイト
投稿日:2019.07.03

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する