読み込み中 . . .
中止
投稿者 ひげじい ひげじい
撮影場所

日本 大阪府

撮影日

2019 /5 /16

雌雄など

夏冬羽など

夏羽

投稿者コメント

どうしたことか、冬鳥が5月初めに1羽で大阪湾から約30km近くの上流まで遡上し、1ヶ月以上元気に滞在の後、行方不明に。オオハム(72cm)よりも少し小さく(65cm)、嘴も短い。背中の模様も異なり、水に浮いている時に脇後方の白色部が見えない(オオハムは見える)。川幅が広く、しかも対岸近くにいたので400mm+1.4倍テレコンの最大トリミングでこの程度の画像です。

細部については
https://mune0001.hatenablog.com/entry/20... 
https://zukan.com/jbirds/leaf106190
https://zukan.com/jbirds/leaf106200
などをご参照ください。同一個体です。

コメントをお書きください

2 Comments
  • 姿を見ることができて良かったですね。私も見に行こうと思っていた矢先に落鳥の知らせを受けました。
    やはりこの時期に滞在していること自体がどこか悪かったんでしょう。

    2019.06.12 21:58 ·不具合が発生しました.報告する
  • 和尚さんが見れなかったのも、落鳥の噂も残念です。私が見に行った日には元気に何度も潜ったり羽繕いをしたり、一見何も不自然さは感じなかったのですが、おっしゃる通りかもしれません。

    2019.06.13 07:25 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する