読み込み中 . . .
中止
投稿者 歩中 歩中
撮影場所

日本 京都府 京都市 伏見区

撮影日

2019 /3 /19

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

イソシギはよく見かけるのですが、いつも近くで見られず遠くて良い写真が撮れていません。
今回も私のカメラでは距離がありすぎでしたが、少しはましに撮れたので投稿しました。

運営サイト
投稿日:2019.03.19

コメントをお書きください

1 Comment
  • toiti さん
    コメントありがとうございます。
    京都の町中は、大都市に比べ鴨川や京都御苑、神社仏閣、それに町家の坪庭等で緑も多く、野鳥観測も大自然程ではありませんが、それなりに恵まれていると私個人は思います。
    実際に京都の繁華街四条の高瀬川でエナガやシジュウカラ、ジョウビタキなどを見ています。
    仰るように伏見も伏見稲荷などの外国の観光客の増加で平日でも凄い人混みですが、東山の南端の稲荷山や、明治天皇陵のある伏見桃山陵など自然が残っている場所も多くあり、我が家から近いので、野鳥観測を始めて1年半ほどの初心者の私にはそれなりに十分野鳥観測が楽しめます。
    私の野鳥観測のフィールドは家の近くの京都市南部なので、賀茂川方面(出町柳から上流が賀茂川で下流が鴨川でと呼ぶそうですが)まではあまり行っていませんので、お勧め情報などを提供することができず申し訳ありません。
    4月の初旬には既に北に渡っていて参考になるかわかりませんが、3/18にその下流の鴨川のくいな橋から七条大橋の上流辺りまで行った時には、まだコガモやヒドリガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、カワアイサのメスなどが見られました。
    それと、法事場所近くとの円山公園は東山に接しているので、野鳥が見られるかもしれません。
    京都で沢山の野鳥に出会えると良いですね。野鳥観測楽しんでください。
    鳥さんも「おいでやす」と歓迎してくれるかもしれません(笑)。

    2019.03.24 09:30 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する