投稿者
撮影場所

日本 東京都 江東区

撮影日

2019 /3 /7

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

まだ褐色の斑が多く残る、ただカモメ。
小雨の中、傘を差して、買い物袋を提げて、
嬉しそうにただのカモメを撮っているオバサンは、
やっぱりちょっと変だと自覚しています。

投稿日:2019.03.07

コメントをお書きください

2 Comments
  • >miyuki さん
    いやいや、自分も幼顔のカモメ、大好きです。夏羽になったらどんな顔つきになるか、期待しませんか? 北海道でも一部地域でしか夏羽には会えないみたいですけど、どんどん夏羽のきつい顔立ちに換わるウミネコよりもいつまでも冬羽のカモメがいつも気になります。
    カモメ敬遠派はこのハードルをクリアすると興味がわくんじゃないですかね?

    2019.03.07 20:59 ·不具合が発生しました.報告する
  • 共感いただきありがとうございます♪
    ただ、全国をまたにかけアグレッシブに観察されているyama-g60さんとは対照的で、徒歩10分圏内のマイフィールド、バードウォッチングしている人は誰一人いません。時々、「スカイツリーを撮ってるんです」風を装う、志の低いニンゲンです。
    カモメの仲間は、セグロカモメとウミネコが圧倒的に多く、次いでユリカモメ。ただカモメは意外と少ない気がします。

    家に帰っては、皆様の分析を読み返し、楽しませていただいているレベルで、いっこうに向上心が育ちませんが、これからもよろしくお願い致します。

    2019.03.08 00:05 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する