読み込み中 . . .
中止
投稿者 misago misago
撮影場所

日本 愛知県 常滑市

撮影日

2019 /3 /2

雌雄など

夏冬羽など

投稿者コメント

hina5soraさんが投稿された https://zukan.com/jbirds/leaf102137 と同一個体と思われます。新舞子海岸とここ鬼崎海岸は非常に近いし特徴もよく似ています。偶然ですが可能性は大です。

コメントをお書きください

3 Comments
  • misagoさん おはようございます。自分は3月1日午前中にもう一度新舞子海岸に行ってみたのですがその時はやはり見かけませんでした。鬼崎海岸に移動していたのでしょうね。本当によく似ています。同じ個体かも知れませんね。

    2019.03.03 08:45 ·不具合が発生しました.報告する
  • hinaさん コメントありがとうございます。この海岸にはここしばらく何も居なくただの散歩にしかならなかったのですが、久しぶりに10羽程の群れを見つけさらに沖にも10羽程居ました。波打ち際に居た群れの中に一目で雑種と分かるカモを見つけ撮影後拡大したら直ぐにhinaさんを思い出しました。家に帰り確認し、後は投稿コメントのとおりです。同一個体と私は思っています。
    話しは変わりますが、hinaさんが言われる新舞子海岸とは新舞子~日長迄の新舞子マリンパーク対岸の事でしょうか?ここは通行車両が多くないですか、どこかに駐車し砂浜を歩いて探鳥ですか?ここはウィンドフィンが多いですよね。それとも新舞子~反対の常滑方面への探鳥ですか。立て続けに質問だらけで申し訳ないですが以前から非常に興味ある場所でしたので、一度hinaさんに聞きたかったです。

    2019.03.03 13:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • 自分がよく行くのは、橋を渡らず新舞子海岸の無料駐車場に停めて砂浜を日長河口までを歩くことが多いです。マリンパーク側は夏以外は平日は無料で駐車できますが、あまり行ったことはありません。ウィンドサーフィンの人も多く、大潮の時は貝を採る人が多いなど、水鳥にとってはあまりいい環境ではないかも知れません。新舞子から常滑側へは行ったことはないです。新舞子の次は、鬼崎港、次は常滑港、りんくう常滑と飛び飛びになって移動しています。そう言えば、大野海岸の方へは行ったことはなかったので、夏までに行ってみるのもいいかもしれませんね。

    2019.03.03 18:08 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する