読み込み中 . . .
中止
投稿者 yama-g60 yama-g60
撮影場所

日本 宮城県 登米市

撮影日

2019 /2 /21

雌雄など

未成鳥(幼鳥など)

夏冬羽など

投稿者コメント

水辺の鳥を中心に1日で40種観察できました。素敵なフィールドです。たぶん1日の撮影種数ではキャリアハイ。その中で現場で即断できないのは何か、何故か身に染みます。光彩、目元が黄色なのでササゴイ幼鳥。18年9月の初投稿(同じ宮城県内)のときにそうコメントをしたにもかかわらず、現場で自信を持てませんでした。この個体、用水路を覗かれてあわてて隠れたところ。おかげで後から識別しやすくなりました。
※コメント修正19/2/22 PM5:(誤)光彩、目元が黄色(正)光彩が橙色
”18年9月の初投稿(同じ宮城県内)”もありがち先入観でした。


運営サイト

コメントをお書きください

2 Comments
  • ゴイサギの幼鳥の様です。
    ササゴイは一部越冬する様ですが基本夏鳥だと思います。この個体は、虹彩に橙色味があり嘴も太く見えます。また、下嘴付け根の白斑も淡く、体の白斑も大きく見えます。ゴイサギの幼鳥の特徴だと思います。

    2019.02.22 07:55 ·不具合が発生しました.報告する
  • Koboriさん、のコメントどおりでした。自ら「光彩、目元が黄色」に縛られてしまいましたが、ササゴイはご指摘どり夏鳥なのでゴイサギ幼鳥(たぶん2年め)が妥当です。

    2019.02.22 17:00 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する