読み込み中 . . .
中止
投稿者 歩中 歩中
撮影場所

日本 京都府 宇治市

撮影日

2019 /1 /30

雌雄など

未成鳥(幼鳥など)

夏冬羽など

投稿者コメント

散歩がてらカモ類を見ようと近くの池に行き出会いました。
獲物を取り押さえた時から見ていたという地元バーダーさんのお話で、オオタカの2年目位の幼鳥で多分メスではと、食べているのはホシゴイだと教えて貰いました。
オオタカが足で押さえている右にゴイサギの嘴が、左に黄色い足が見えます。
家に帰り図鑑で調べると、自分でもオオタカの幼鳥だと確認できました。
以前、この近くで上空を飛ぶオオタカらしき鳥を見た事が有りますが、こんな20m以内の距離で捕食している所を見るのは初めてです。
ゴイサギが食べられ、ショッキングで可哀そうな画像ですが、記録としてオオタカ幼鳥で投稿します。

運営サイト

コメントをお書きください

2 Comments
  • 歩中さん こんばんは
    凄くリアルで衝撃的な写真ですね。そして、何といっても鮮明な写真なのが凄いです。ゴイサギの嘴もよく分かりますし、周囲の様子もよく分かります。猛禽類は比較的食事中はじっくり見ることができるようです。自分は見るのは怖いような気もしますし、見たい気もします。その場にいたらやはり落ち着いて撮れるか心配な気もしますが・・・。

    2019.01.30 18:28 ·不具合が発生しました.報告する
  • hina5sora さん
    コメントありがとうございます。
    初心者の私だけの考えだったら投稿しなかったかも知れませんが、同じ場所にいたベテランバーダーさんが「10年以上観察しているがこんなの見た事無い」とおっしゃっていたので、やはり自然界の食物連鎖の記録として残した方が良いと思い投稿しました。

    2019.01.30 20:22 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する