読み込み中 . . .
中止

カンムリウミスズメ

Synthliboramphus wumizusume

英名 Japanese Murrelet
分布 北海道(稀な旅鳥)、本州(冬鳥)、四国(冬鳥)、九州(冬鳥)、沖縄(稀な旅鳥)、南千島(稀な旅鳥:色丹島)、七ツ島(留鳥)、耳穴島(留鳥)、沓島(留鳥)、見島(留鳥)、幸島(留鳥)、対馬(稀な旅鳥)、小屋島(留鳥)、筑前沖ノ島(留鳥)、鳥帽子島(夏鳥)、男女群島(旅鳥)、甑島諸島(留鳥)、枇樃島(留鳥)、伊豆諸島(留鳥:新島と早島と祗苗島と恩馳島と大野原島と元根島と小池根と鳥島と鵜渡根島、繁殖していたが消滅:式根島と三宅島)、琉球諸島(稀な旅鳥:石垣島と西表島)
生息環境 海上に生息 島で繁殖
全長 24cm
主な食べ物 魚、アミ
保全状況 絶滅危惧Ⅱ類(VU) ・・・危急
天然記念物 天然記念物
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

カンムリウミスズメ

日本 東京都 三宅島三本岳付近

2017.10.15

カンムリウミスズメ

日本 静岡県 下田市沖

2021.03.31

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する