読み込み中 . . .
中止

ビンズイ

Anthus hodgsoni

英名 Olive-backed Pipit
分布 北海道(夏鳥)、本州北部(夏鳥)、本州中・南西部(留鳥、冬鳥)、四国(留鳥、冬鳥)、九州(冬鳥)、沖縄(冬鳥)
生息環境 森林、草原で繁殖 冬期は松林に生息することが多い
全長 15.5cm
主な食べ物 昆虫、クモ、種子
識別ポイント 緑がかった上面、胸の太めの縦斑、耳羽の白斑。

解説リンク http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyc...
サントリーホールディングス株式会社のウェブサイト「日本の野鳥百科」の「ビンズイ」のページ
説明文ON/OFF

履歴

Akira Misoda さんが 学名を Anthus hodgsoni に変更しました 新規データ入力
2015.11.08 08:17
Akira Misoda さんが データフィールドを編集しました 未記入欄の記入
2015.11.08 08:12
Akira Misoda さんが 説明文に 解説リンク を追加しました http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyc...
サントリーホールディングス株式会社のウェブサイト「日本の野鳥百科」の「ビンズイ」のページ
2015.05.13 23:57
Akira Misoda さんが タヒバリ属 の子に追加しました
2014.03.24 16:08