野鳥観察記録

野鳥の記録を残すためのコーナーです。写真はなくてもOK。みなさんのフィールドでの探鳥、観察、初認、終認などの記録を残してください。

※ 投稿するにはログインが必要です。
2023年は夏鳥飛来記録、一部の種を記録し損ねたので、24年は場所を考えつつ、ここまでこまめに拾ってます。 4/10を境に「シーズン開幕」の手応えあり、ここまでの初認を列記します。 *および**は純粋に夏鳥とは言えず、寒地を避け、暖地へ...
2024年の北海道道央地域は、2月に一度春のような暖かさになりましたが、その後結構な雪が降り、結局雪解けは昨年よりも遅く平年並みとなりました。そんな中、4月1日にいつものフィールドも道路が開通し、いよいよ夏鳥シーズンも開幕間近になってきまし...
オオカワラヒワかチョウセンカワラヒワかはわかりませんが、手前のカワラヒワと比べると10%どころではない体格差がありました 背中の色の濃さも際立っていますが初列風切の白さはあまり目立ちません 対馬にて
運よく、キアシシギとメリケンキアシシギが並んでくれました。 当然個体差はあるでしょうが、この写真の二羽に関して言えば、メリケンの方がずっと黒っぽく見えます。そして嘴や足がゴツい印象です。 それから、下面の縞模様も、メリケンの方が太くくっ...
●2023年、秋の渡り期での観察。場所は夜景でも有名な函館山。おもな観察エリアの標高は200-250メートル。観察位置は張り巡らされた延べ25kmほどの登山道のうち、観察に適した40%。 特徴として感じられるのはスズメ、ハシボソガラス、ド...
先日、河口から2キロ以上上流で珍しくヒメウを見つけました。 余り近くで見られる鳥ではありませんが、この日は採餌に夢中で土手の上から近距離で見ることが出来ました。 すると『おやっ!』と思うことが三つ有りましたので報告します。 ーその1、...
ホオジロ類は地鳴きを聴き分けることができてくると、普段出会えない旅鳥との遭遇チャンスが膨らみます。 1枚目 地鳴きを頼りに飛び出した個体を目で追います。50mほど離れた枝にとまったのを双眼鏡で捕捉。 2枚目 しばらく時間をおいて再訪...
私は大阪の枚方市北部に住まうものです。 今朝の6時半ごろ、雨上がりの空を見上げると、上空を旋回しながら北北西に飛び去って行きました。 撮った写真を拡大すると、大型の鳥のようでした。 これしかわかりませんが宜しくお願いします。
今朝は雷雨・大雨の内に夜があけました。 今日もメジロ君は6時過ぎにお目覚めです。 楽しく?お喋りしています。 やはり、我が家のサクランボの木を宿にしているのかな? この時刻には、ほかの鳥の声も聞かれ始めます。
歯笛の様な高いさえずり。メジロたちはおしゃべりですね。