読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

シマ模様なのですがアオヤガラでしょうか?

[ 記事No.9543 ]
13件のコメント
シマ模様なのですがアオヤガラでしょうか?
宮崎県細島港でネンブツダイの泳がせ釣りで釣れました。生きている時はシマ模様で死んでしばらくするとシマ模様は消えて濃い色合いになりました。形は間違いなくヤガラです。ワームでも同じのが釣れていました。よろしくお願いします。
画像1
画像1
画像2
画像2
アオヤガラですね。
生時にシマ模様が出るときもあります。
実物はありますか?
ここまで、はっきり出るか検証はしていませんが、アカヤガラでも横帯は出ますし、赤くない時も多々あります。
ネットでアカならけっこう美味いとあったので捌いてしまいました。刺身で旨かったです(笑)死後硬直時の色は背が濃いコゲ茶色のような感じで腹は白茶色と白の境目は薄っすらと青かったと思います。あらから旨い出汁が取れるというので中骨と尾を取っておきましたので尾の写真をアップしました。よろしくお願いします。
画像1
画像1
最後の画像の部分が重要なのです。まだ、ありますか?
頭部の背面からの画像も重要です。
あと残ってるのはこれだけです。よろしくお願いします。
画像1
画像1
釣った直後から、こんなに眼と眼の間が窪んでいましたか?。水分が抜けて、そうなったのですか?。基本的に窪みが強いのが、アカヤガラで、平坦に近いのがアオヤガラです。
色彩は魚類写真資料データベースを見れば、判る通り、アカヤガラでも青っぽい場合もあります。ただ、横帯のここまで鮮明なアカヤガラは見た事がありません。
とにかく釣った時にシマシマだったのがインパクト強くて、細かな点ははっきりと覚えていません。少しデコボコしていたような気もします。
神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏博士に見て頂きました。
色味からして、アカヤガラで良いそうです。
アオヤガラは赤味がさす事は無いそうです。
青っぽい中にも赤味がさしてますよね。背鰭や臀鰭にも赤味の強い部分があります。
ありがとうございます!博士にまで見ていただいて感激です。さっそく同定済みでアップします。本当に丁寧に対応して頂きありがとうございました。
素人コメントをしてしまい申し訳ありませんでした。
いいえ、この個体は大概の人は騙されると思います。アカヤガラに横帯が出ると記載されている文献は見た事がないですからね。ただ、出ないとも記載されていないので、出ないと決め付けてはいけないのです。
なんかWEB魚図鑑てすごいですね。驚くような魚図鑑になりそうですね。シマヤガラに関する皆さんのコメントで段々と真実味のある結果に導かれていく過程とか感動的で素晴らしいサイトだと思います。このシマヤガラの記事のすべてのコメントは貴重な情報でたいへん勉強になりました。普通の魚図鑑ではあり得ないことです。ありがとうございました。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する