読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

ゴリと言われても…

[ 記事No.9375 ]
4件のコメント
ゴリと言われても…
7/7に滋賀県の和邇川で網を使ってがさがさしました。

最初の画像はカワヨシノボリが怪しいかなと思っています。
息絶えた状態で見つけたのですが。
2・3枚目は黒いハゼ系で背びれが緑っぽい色でした。
体長は7-10㎝ほどだと思います。

4枚目はいっぱいいたヨシノボリ系です。
体長は5㎝ほど。

全てゴリと言われたのですが、ご存知の方がおられたら教えてください。
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
川魚の同定は難しいのでしょうか。
このまま、レスがつかなければ、数日後削除します。
淡水魚が難しいのではなく、ヨシノボリ属魚類が難しい事と、1種まで絞り込む為の同定形質が写っていない為です。カワヨシノボリなら、胸ビレの軟条数が数えられる画像があれば、容易に同定できます。ヨシノボリ属は水に浸してヒレが開いた側面からの画像が必須です。それでも難しいのが、ヨシノボリ属です。それから、体色が黒くなった状態では、模様が判らないので、なるべく黒くなる前に撮るか、泳がせておき、薄くなって模様が出てから撮ります。婚姻色などでずっと変わらなければ、仕方ないですが。因みに、画像2はヨシノボリ属のオスに見えます。画像4は側面からの画像がないと、難しいですね。
西野敬さま
返信ありがとうございます。
水に浸してヒレが開いた側面からの写真ですね。
了解しました。後、左を向いた写真で揃えるのが必須の様ですね。
勉強不足を実感しました。
またご指導よろしくお願いします。

ただ、素人意見としてですが、
泳いでいる姿だけで、「○○だ。」とか「○○の仲間だ」と
同定されるベテランの方もおられますので、
図鑑などには、頭が左の側面の写真と、
上からの写真と二つあっても親切でいいなと感じました。
左が基本ですが、左が損傷している場合や、リリース前提で向きを変えてる間に弱ってしまう場合などは、私は右側でも仕方ないと考えています。
私は、誰かが〇〇だと言っても、決して鵜呑みにせずに、自分で確認します。何故なら、誤同定が度々あるからです。エゾイソアイナメを釣った私に、ベテラン風の釣り人が「ゴンズイだから刺すよ、触っちゃダメ」と親切に教えてくれた事もあるくらいです。
おっしゃる通り、背面からの画像もフィールドでおおよその見当をつけるのに役立つので、私は背面からの画像も積極的に投稿しております。良かったら、見てみて下さい。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する