読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

ホソスジナミダテンジクダイの同定

[ 記事No.9309 ]
3件のコメント
ホソスジナミダテンジクダイの同定
先日投稿したホソスジナミダテンジクダイから半年後に、同じ場所で釣り上げた個体です。
先日の固体と同種に見えますがこれもホソスジになりますでしょうか?
やはり眼窩のラインは三角形です。
画像は全て同一固体です。
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
僕はバンダイシモチの実物を見たことがないのでそこは泣きどころなのですが、これはホソスジナミダテンジクダイだと思います。

鰭の色彩からナミダテンジクダイはまず除外できます。
眼下の斜帯ですが、この程度の幅はホソスジでも見かけるなという印象です。ナミダテンジクダイでも個体差はありますが、通常はもっとべったりと広い三角形になります。
図鑑の記述を見る限りではバンダも幅広の三角形になるようですよね。

あと、これは私見と写真からの印象なのですが、体色の傾向として
・ホソスジは黄土みを帯びた暗褐色
・ナミダは紫みを帯びた灰色
・バンダは赤みを帯びた褐色
という印象があります。この個体の黄土みにはホソスジらしさがあるように見えます。

あと、テンジクダイ系は懐中電灯の光を当てると背部が青〜黄緑色に光るものがありますよね。ホソスジは目の周り〜背中にかけてが顕著に黄緑色に光ります。ナミダの場合は黄色みが薄く、青っぽく光ります。添付画像の左が典型的なホソスジ、右がナミダです。

かなり私見混じりですが、ご参考まで!
画像1
画像1
>長嶋さん
ご意見ありがとうございます!
僕の方はまだ“ナミダ”を捕まえたことがないのですが、体色に関しての考察、とても参考になります。
また、メタリックな反射の色の違いは盲点でした。
僕の画像からは判断できない部分ですが、次回気をつけて見てみます。
“ホソスジナミダテンジクダイ”とは未同定の投稿を同定されているかのように表現してしまいましたが、少なくとも投稿済の個体と上述の個体は同種であると認識しています。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する