読み込み中 . . .
中止
[ 記事No.9218 ]
11件のコメント
同定願います
投稿はかなりのご無沙汰ですが、一昨年釣れた魚の同定をお願いします。
全て沖縄本島南部での釣果です。

画像1、2(同一個体) ノコギリダイ

画像3、4(同一個体) ウケグチイットウダイ

画像5 ユカタイシモチ

画像6、7(同一個体) ホソスジナミダテンジクダイ

でしょうか?
ユカタイシモチは第一背鰭の模様の入り方が少し気になります。
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
画像5
画像5
画像6
画像6
画像7
画像7
ノコギリダイとウケグチイットウダイはOKです。
5は模様が消えた状態のカスリイシモチの様に見えます。
6、7は眼が大きく、顔つきや頬の暗色斜帯の様子も含め、要検証ですね。
当サイトにも記載がありますが、カスリイシモチとユカタイシモチが似ているということ、釣れるたびに(全然違うじゃん)と理解できずにいました。……が、この写真見て初めて納得です。水中で模様が薄くなっていると確かによく似ていますね。

西野さんがご覧になっているので、僕は安心して甘えて個人的な感覚を書いてしまえるのですが、6、7はホソスジナミダテンジクダイっぽく見えますね。斜帯が三角状になっていますが、この程度まではホソスジでもよく見るように思います。全体的な色と虹彩の黄土色もそれらしい感じです。
……が、僕はまだバンダイシモチの実物を見たことがないのでなんとも言えないのですが。。
カスリイシモチ
画像1
画像1
カスリイシモチ
画像1
画像1
ホソスジナミダテンジクダイ
画像1
画像1
ホソスジナミダテンジクダイ
画像1
画像1
>西野敬さん
同定ありがとうございます。
追加の画像をアップしたので、カスリイシモチに関してはユカタと区別したポイントを伺いたいです。
また、ホソスジナミダテンジクダイでは決定的なポイントは写っていますでしょうか?
>長嶋祐成さん
ご意見ありがとうございます。
長嶋さんのナミダテンジクダイ属に関する考察が大変役立ちました。
http://blog.uonofu.com/fish-identificati...
https://zukan.com/fish/leaf102151
↑こちらを参考に、僕もおそらくホソスジナミダテンジクダイでよいと思っています。
バンダイシモチは投稿したことがありますが、同定が間違っていなければ、斑紋は薄赤い茶色になりコーヒー牛乳みたいな体色のイメージがあります。
>長嶋祐成さん
勝手にリンクを貼ってしまいましたが差し支えなかったですか?
リンク、もちろん問題ございません。

Futemmaさんの2015年10月29日のバンダ、すごくいいですね。

僕はここ半年以上、島にいる間はおそらく週に10尾以上のペースでホソスジナミダとナミダを釣っていますが、結局バンダに出会ったことがありません。Futammaさんのもの以外も、みなさんが投稿されているバンダは一見して「見たことない魚だ」という感があります。
もちろん体色だけで判断つくものではないと思いますが、おっしゃるとおり「薄赤い茶色」が一つのバンダらしさなのだろうなと思っています。
ユカタイシモチとしては、体形に違和感があります。魚は無い模様を出現する事は出来ませんが、ある模様を薄くしたり、消せる場合もあります。ユカタとカスリは共通する部分が多く、お互いの変異も相まって、似ている個体も出てくるので、しばらく泳がして、安静時と興奮時の両方の画像を撮れれば良いのですがね。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する