読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

鱗が小さいアカマツカサ属

[ 記事No.9053 ]
4件のコメント
鱗が小さいアカマツカサ属
2019年5月15日、石垣島で釣りました。
私には初めての「鱗が小さいアカマツカサ属」で、下記のスレッドを拝見しながら検討してみたのですが、クロオビマツカサでしょうか。
https://zukan.com/fish/question/3530
どうぞよろしくお願い申し上げます!

・有孔側線鱗数=少なくとも38、40以上あるように見えます
・背鰭棘条11、軟条17。棘条部はオレンジ色
・臀鰭棘条4、軟条15or16
・鰓蓋上部からの赤褐色は棘の下で途切れ、胸鰭基部にまで届かない
・胸鰭腋部の小鱗は見落としました
・同サイズのアカやヨゴレらしき個体と比べて、尾鰭はスパッと長く二叉した印象でした
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
画像5
画像5
2枚目の画像見ると、赤褐色部がかなり広く見えるのでクロオビになるような気がします~

明日、時間があるときにもう少しじっくり見て、アメマツカサの可能性がないか見てみますね
鱗の感じだとアメはなさそうですね~
やっぱコガネがクロオビかと
コガネにしちや、鰓蓋上部の赤色部分が黒っぽすぎるような気がしますが、MARI-Jさん、OTSUBOさんあたりにもご意見いただきたいですね
じっくりと見る時間が取れないのですが、私もクロオビっぽい印象です。
画像は全て同一個体ということでよろしいのでしょうか?
IHさんが仰るように有色部の幅が広いというのも感じますし、有色部が背に向けて広がっているように見える事や、頭部が大きい事(メッキ類でいうところのロウニンのような感じ)やこの画像では確認しづらいですが、尾鰭の先が尖ってるように見える事などがクロオビの傾向を示してるように感じます。ちなみ私がコガネを釣った時の印象は尾鰭は長く二叉してますが、ウサギの耳の様に先が丸くなっているというのを感じました。
IHさん、MARI-Jさん、ありがとうございます!
申し遅れましたが全て同一個体です。
OTSUBOさんや西野さんにもいつもお世話になっています、本当にありがとうございます。

いつもアカやヨゴレと思しき個体を釣っている場所で出たクロオビ?でした。いろんな種が混ざり合って生きているのだなと実感します。また先日は同じ場所でツマリっぽくないいかつい顔だけれど腋部に小鱗なし、というものにも出会いました。難しい仲間ですね。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する