読み込み中 . . .
loading
中止

記事一覧へ戻る

さらに教えてください。

[ 記事No.8462 ]
5件のコメント
さらに教えてください。
これも同じく
2018年10月14日に愛媛県四坂島周辺で釣れました。
これはショウサイフグとシロサバフグですか。
ショウサイフグと思われるものは、
手で触るとすべすべしていますがよく見ると白いカルシウムのようなものが
あります。
よろしくお願いいたします。
画像1
画像1
ショウサイフグと仰っておられる魚。これが、ナシフグです。
この画像では、シロサバフグかどうか、尾鰭全体が写ってないので。他に画像はありませんか?。
釣れた日が違いますがシロサバフグと思われる写真を送りますのでよろしくお願いします。
さらに他の写真も次の質問で送りますのでお教えください。
画像1
画像1
横向きの個体はシロサバフグ、或いはシロサバフグがが近い様に見えます。
魚類写真資料データベースを見れば判ると思いますが、クロサバフグと見分けがつかない様なシロサバフグや、シロサバフグと見分けがつかない様なクロサバフグもいます。鰓孔が黒く見えないカナフグや、撮る角度や距離によっては、ヨリトフグも紛らわしく写る場合があります。ドクサバフグも然りです。
更に、地域によってはシロサバフグとクロサバフグのハイブリッドや、ナシフグとコモンフグのハイブリッドも僅かですが出てる様です。
最初のカルシウムの様なもので引っかかったのですが、小棘を更に微小化した様な感じですか?
何度もありがとうございました。カルシウムの件ですが、私はフグ調理の資格があるので皮をはぐときに感じたものです。口で言うのは難しいので今度写真で示したいと思います。その時はよろしくお願いいたします。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する