読み込み中 . . .
loading
中止

記事一覧へ戻る

同定お願いします

[ 記事No.8084 ]
12件のコメント
同定お願いします
今日、長崎市のタイドプールで釣りました。
カエルウオだと思いますがニセカエルウオも似ているようなのでここで質問します。
背鰭軟条数は21,臀鰭軟条数は22か23に見えます。
場所からもカエルウオの可能性が高いと思いますがよろしくお願いします。
画像1
画像1
画像2
画像2
すみませんもうひとつ質問なのですが、臀鰭軟条数の数え方なのですが一番はじめの短い突起のようなものは軟条に数えて良いのでしょうか?
臀鰭は2本の棘から始まります。
基底が繋がっていれば、最初の2本は棘です。
西野様
返信ありがとうございます。
臀鰭軟条の数え方参考になりました。

この個体はカエルウオと見ておきます。
ニセカエルウオの分布域は長崎県も含まれていますし、試しに画像を数えてみたら、イマイチ鰭条数がしっくりこないですね。
ニセカエルウオの分布を調べたのですがなかなか詳しいものが見つかりませんでした。
長崎も分布域なのですね。
一応背鰭、臀鰭とも21軟条に見えます。
カエルウオはどちらも21が多いようですがどうですかね。
カエルウオとニセカエルウオはあまり違いがないようですね。
画像では臀鰭の棘が1本しか確認できないのですが、生殖器に埋もれていませんでしたか?。
頭部にはトサカの様な皮弁がありましたか?
埋もれていたかどうかまでは確認できてなかったです...。
トサカ状の皮弁はありました。
実物を見ても短い棘が1本しかない様に見えたなら、雌の可能性があります。雌で大きなトサカ状の皮弁があるのは、カエルウオで、ニセカエルウオの雌には大きなトサカ状の皮弁はないので、カエルウオという事になるのですが。
同じ画像を拡大したものです。
矢印が指しているのが棘で間違いないでしょうか?
トサカ状の皮弁があり臀鰭の棘が1本に見えればカエルウオの雌ということですね。
すみません、画像添付していませんでした。
画質が粗いですが...
画像1
画像1
矢印は棘で間違いないですが、もう1本がどうなのか、標本を見てみないと、私には何とも言えません。イソギンポ科の雌雄に詳しい方なら、画像だけでも判断できるかもしれませんが。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する