読み込み中 . . .
loading
中止

記事一覧へ戻る

同定のお願い。(久米島の魚1)

[ 記事No.8053 ]
5件のコメント
同定のお願い。(久米島の魚1)
先週、沖縄県久米島で堤防釣りした際、
魚種の同定に悩む魚が沢山釣れましたので、
同定をお願いいたします。

①ミーバイ1。
魚の大きさ:16cm

②ベラ1
魚の大きさ:20cm

③テンジクダイ1
魚の大きさ:15cm

④ヨスジフエダイ?ベンガルフエダイ?
魚の大きさ:12cm

⑤フエフキダイ1
魚の大きさ:12cm

⑥ミナミハコフグ?
魚の大きさ:26cm

⑦ブダイ1
魚の大きさ:22cm

⑧カンモンハタ?
魚の大きさ:14cm

以上、よろしくお願いいたします。
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
画像5
画像5
画像6
画像6
画像7
画像7
画像8
画像8
1は各鰭の黒色斑や体側の横帯の様子からホウセキハタモドキでよいと思います。幼魚は浅い所でも獲れると聞きましたが、本当のようですね。
2と3は、それぞれミツバモチノウオとミスジアカヒレイシモチでよいでしょう。
4は眼の下の青い縦帯が1本しか見当たらず悩ましい個体ではありますが、吻部や腹部の様子、縦帯の太さなどから総合的に判断して、ヨスジフエダイになると思います。
5はイソフエフキの幼魚でよいでしょう。
7はスジブダイ、オウムブダイ、ダイダイブダイのいずれかの雌相になりますが、この3匹の識別は至難の技です。尾鰭が湾入しないことや各鱗に褐色の縁取りがあることを踏まえるとスジブダイが近いようにも思いますが、他の方のご意見も伺いたいところです。
6、8はkoo1さんの仰る通りですね。
お忙しいところ、ご回答ありがとうございます。

沖縄釣行すると、必ずと言っていいほど、見たことも、聞いたこともない
魚が釣れて面白い反面、同定に悩むことも多いので、勉強になりました。

「同定のお願い。(久米島の魚2)」の方の特徴が無いようで違う魚種にも見えてくる
スズメダイたちもご意見伺えると助かります。
今後ともよろしくお願いいたします。
7はオビブダイの可能性もあると思います。
息子が釣ったスジブダイ風個体が水汲みバケツで活かしておいたら、オビブダイに変化した事があります。
すぐに逃がしていたり、すぐにクーラーに放り込んでいたら、スジブダイかオウムブダイかダイダイブダイということになっていたかもしれません。
以来、魚は暫く活かして、変化を見ないと正体を表さない場合がある事に気づきました。
それと、どれも尾鰭が湾入していない個体がいるので、尾鰭の形は雌相において、決定的ではありません。
西野敬さん、ご指摘ありがとうございます。
アオブダイ属の色彩変化はそこまで著しいものなのですね…、判断を早まってはいけないということを改めて認識いたしました。
尾鰭の形状も含めて同定の際は気をつけたいと思います。
少なくとも見える範囲内には小黒点が全く無いですが、こんなミナミハコフグもいるんですね。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する