読み込み中 . . .
loading
中止
[ 記事No.5710 ]
12件のコメント
フエフキダイ
あともう1種お願い致します。
体が細長く吻も長いので、キツネフエフキあたりかなと踏んでおります。
採集場所は沖縄の伊良部島 佐良浜漁港で、サイズは20.5cmでした。
よろしくお願い致します。
画像1
画像1
仰るとおりだと思います。
私は佐良浜漁港でキツネフエフキを狙った事がありますが釣れませんでした。
3月末ぐらいにまた行こうかと思ってます。
MARI-Jさん、
ご確認ありがとうございました。
キツネフエフキはフエフキの仲間では割と特徴がわかりやすかったので、見当がつきやすくて助かりました。
宮古は本当に魚種が豊富で楽しいですね。
すいません。
少々、早とちりしてしまったかもしれないです。
釣れる事はないだろうと安易に除外してしまったのですがオオフエフキの可能性を西野さんからご助言頂きました。もっとジックリ見てみたいのでもう少しお時間ください。側線上方横列鱗数を確認出来る画像があると助かります。
キツネフエフキであってると思います。オオフエフキは去年2個体投稿してますがこの個体とは特徴が違います。横から見た頭頂部から吻の曲線はオオフエフキはやや膨らむのに対し、キツネフエフキはへこんだ感じになります。眼の位置もオオフエフキはやや内側でキツネ〜はオオフエフキに比べると上(外側)になります。
心強いご助言ありがとうございます。
オオフエフキの画像は20個体ほどしか確認できなかったものの、私も両種を見比べて同じような印象を持ったところでした。
ただ、不鮮明ながらどうしてもTRacが6あるようには見えないんですよね・・・
ここをクリアできればキツネフエフキだと言い切れるのですが・・・
あと、去年鹿児島大学水産科研究会(たしか)がオオフエフキの論文を発表してますが、その写真も?と思ってます。どう思われますか?
その写真はオオフエフキであると思います。
TRacも5ですし、見た目の印象的にも違和感は感じないです。
MARI-Jさん、
S-OTSUBOさん、

再検討いただき、ありがとうございます。オオフエフキなんてのもいるんですね、まったく知りませんでした…
側線上部のオリジナル解像度写真です。
写真撮影の角度と光の加減からなのか依然不明瞭ではありますが、鱗数は6ということになるのでしょうか?
画像1
画像1
ありがとうございます。
先程より、だいぶ見やすくなりました。
この画像から正確な事は言えませんが、
背側の鱗が細かくなる事を考えると6枚とみる事も出来ると思います。
30cm前後の小型個体も何個体か見ましたがやはり私には全体的な印象からキツネのほうに見えます。
MARI-Jさん、
お手数おかけしました。
では、断定はできないが どうやらキツネのようだ…ということで承りました。
西野さんより6枚確認できると連絡頂きました。
私は写真同定において断定というレベルに持っていくのは極めて難しい(100%はない)と考えてはいますが、キツネフエフキとみて良いと思います。
MARI-Jさん、
西野敬さん、
貴重なお時間を割いてくださり、ありがとうございました。
次に釣れた時はバッチリ証拠写真を押さえるように致します。

※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する