読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

記事一覧へ戻る

募集  寄生性等脚類ウオノエと宿主の魚

[ 記事No.280 ]
18件のコメント
募集  寄生性等脚類ウオノエと宿主の魚
皆様、はじめまして。愛媛大学理学部4回生の神谷と申します。
魚に寄生するウオノエという生き物の研究をしており、現在、国内外から網羅的にウオノエを集めています。

昨年度、研究室の先輩がこちらで募集させていただき、いくつかの貴重なウオノエを譲っていただきました。今年度も、魚と接する機会の多い皆様のお力をぜひともお借りしたくお願い申し上げます。

●ウオノエについて
ウオノエは魚の体表や口、鰓に寄生するフナムシやダンゴムシに似た生き物で、マダイの口の中にいるタイノエが有名です。
釣り人にはよく知られた存在ですが、実はその生態は謎が多く、どの魚に何というウオノエが寄生するのかといったことも、ほとんど分かっていません。
そこで私は、DNAを調べることで、ウオノエの多様性を解明したいと考えています。

●募集する魚・ウオノエについて
できるだけ様々な魚種に寄生しているウオノエを集めたいと考えています。ただし、マダイ、チダイカイワリについては既に十分な試料が得られているため、これら以外の魚種を募集しています。

偶然釣り上げたり、採ったりした雑魚・小魚に付いていた、といったものも大歓迎です。
ウオノエと魚がセットになっているのが非常に理想的ですが、ウオノエだけでも貴重な場合がありますので、まずはご連絡いただけると幸いです。(例えば、魚は既に食べてしまったけど・・・という場合など)。
また、こういう魚で見たことがある、という情報だけでもご連絡いただけると嬉しいです。

●保存方法について
ウオノエが魚に付いた状態のままで、できるだけ早く冷凍保存をお願いします。採集場所や採集日等の情報も添えていただけると助かります。

●発送・費用について
発送の前に、デジカメや携帯の写真をメールで頂けると大変助かります。
「ウオノエかどうか分からない・・・」という場合もこちらで写真から判別しますので、
とりあえずご一報ください。
発送はクロネコヤマト(ヤマト運輸)のクール冷凍便の着払いで、下記住所へお願いいたします。

●発送・連絡先
〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
神谷暢彦(生態学研究室) TEL&FAX:089-927-9638
E-mail:w310075b@mails.cc.ehime-u.ac.jp
期限:特に期限は設けず、随時募集しています。2014年3月以降は電話にてご相談ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。
画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
みなさま、ぜひ協力してあげてくださいね、
よろしくお願いいたします!
お役に立つかはわかりませんが、一応些細なことながら情報を提供させていただきます。

神奈川県川崎市の東扇島西公園でサッパを釣ると、写真のように10個体に1個体くらいのかなり高い割合で
ウオノコバンの仲間と思しき等脚目の寄生虫が付いています。
(サッパヤドリムシというのもいるらしいですが、これがそうかどうかは分かりません。。)
二年前の9月に撮影した写真ですが、今年の9月に再訪したときも同じように付いていたので、一過性の大量発生ではないと思います。

残念ながら寄生されていた個体はリリースしてしまったので手元にはありません。
寄生されていない個体よりも少し痩せていた気がしました。

サンプリングなどのお役にでも立てれば幸いです。
画像1
画像1
2_Sさん、ウオノエ情報ありがとうございます。


詳細な採集場所と寄生率も出していただき、貴重な情報です。
神奈川県に行く際は、サンプリング地として活用したいと思います。

ウオノエが寄生していた個体の特徴も載せていただき、ありがとうございます。
ウオノエが寄生することで魚体に影響があるとは一概には言えませんが、貴重な知見です。
このような寄生された魚の特徴も、どんなことでも構いませんのでお寄せいただけたらと思います。
(例えば、ウオノエは付いていないけど、寄生されていたと思われる傷がある等)

今後も、どんな些細なことでも構いませんので情報をいただけると幸いです。
こんにちは。Web魚図鑑で紹介されました。現物はありませんが画像を撮っておいたので一応の情報と言うことで投稿させていただきます。

画像が1枚しか添付出来ないようなのでフォト蔵の画像を貼っておきます。4月16日に17匹釣ったマルアジ(15cm前後)の1匹の頭に付いていました。体長は1.5cm程度でした。
http://art7.photozou.jp/bin/photo/201774...
http://art1.photozou.jp/bin/photo/201774...
http://art7.photozou.jp/bin/photo/201774...
http://art7.photozou.jp/bin/photo/201774...
http://art1.photozou.jp/bin/photo/201774...

釣った場所は和歌山県田辺市です。詳細は下の数字でGoogleMap検索すれば表示されます。
「33.712376, 135.395690」
【ウオノエ募集 担当者変更のお知らせ】
皆様、はじめまして。愛媛大学理学部生物学科4回生の中野玲奈と申します。

私は、昨年この募集スレッドをたてた神谷さんから研究を引き継ぎ、今年度からウオノエの研究を行っています。

今年度も、魚と接する機会の多い皆様のお力をぜひともお借りしたく、引き続きウオノエや関連する情報の提供をお願い申し上げます。 つきましては発送・連絡先が変更になりましたので、以降のご連絡は以下のアドレスへお願いいたします。

●募集する魚種
昨年度と大きな変更はありません。できるだけ様々な魚種に寄生しているウオノエを集めたいと考えています。マダイ、チダイ、カイワリ、サヨリについては既に十分な試料が得られているため、これら以外の魚種を募集しています。

●発送・連絡先
〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
中野玲奈 宛
E-mail: x310127a@mails.cc.ehime-u.ac.jp
期限:特に期限は設けず、随時募集しています。

よろしくお願いします。
hitomiさん、

ウオノエ情報ありがとうございます。
マルアジの口腔に寄生することが知られているウオノエの一種です。
日本全体での分布もよく分かっていないのですが、和歌山近辺にもいるんですね。分布情報は貴重な情報です。座標まで教えていただき、ありがとうございます。
今後もウオノエがいましたら、情報提供していただければと思います。
よろしくお願いします。

愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
中野玲奈
中野さん
あの場所では頻繁にアジ釣りしていますが、かなりの確率で寄生しているようです。昨日は15匹のうち4匹に寄生していました。サンプルが入り用であれば次回確保しておきます。
hitomiさん、

返信ありがとうございます。
ぜひ、ウオノエの付いているアジが釣れましたら送って頂きたいです。

お手数おかけしますが、以前書き込みました住所にヤマトの冷凍便、着払いで送って頂けたらと思います。
よろしくお願いします。


愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
中野玲奈

中野さん

今日釣れたマルアジにかなりの数が寄生していたので、寄生しているアジ4匹とウオノエ単体を送ります。今真空パックして冷凍してありますが、送付する上で留意点があれば教えて下さい。

20匹釣れたうちの大部分に寄生していたのでちょっと引きました(笑)。全部送ると夕飯のおかずが無くなるので小さいの4匹だけにしておきます。
hitomiさん

連絡ありがとうございます。
冷凍状態で、ヤマトの冷凍便で郵送して頂ければと思います。
学校の事務が平日のみ開いていますので、
平日に到着するよう郵送お願いします。

貴重なサンプルありがとうございます。

愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
中野玲奈



hitomiさん

連絡遅くなり申し訳ありません。
マルアジ受け取っています。
ありがとうございました。

愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
中野玲奈
中野さん

追加試料入用でしたらまた書き込んでください。別種でウオノエ確認できたらまたレポします。
hitomiさん、

マルアジは頂いたサンプルで実験を行ってみます。
また必要になりましたら連絡させて頂きます。
別種についても情報あればお願いします。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。
サンプル提供ありがとうございました。

愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
中野玲奈
【担当者変更のお知らせ】
皆様、こんにちは。1年間web魚類図鑑を通してウオノエを募集させていただきました愛媛大学の中野玲奈と申します。

本サイトを通して多くの方にウオノエを提供していただくことができました。
本当にありがとうございました。
皆様のご提供により、この度卒業することができました。

ウオノエは今後も募集させていただきますが、担当者、連絡先については未定ですので、わかり次第書き込ませていただきます。
【ウオノエ募集 担当者変更のお知らせ】
はじめまして、こんにちは。
愛媛大学理学部4回生の後藤光揮と申します。
 昨年度にウオノエの研究をされていた中野さんから本研究を引き継ぎました。

今年も、ウオノエの採集について皆様のお力添えを賜りたいと考え、こちらへ投稿させて頂きました。ウオノエや関連する情報などを募集させていただきます。

 つきましては発送・連絡先が変更になりましたので、以降のご連絡は以下のアドレスへお願いいたします。
[発送・連絡先]
〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
後藤光揮 宛
E-mail:w310078y@yahoo.co.jp

[募集する魚種]
 基本的に昨年度と同じです。マダイ、チダイ、カイワリ、サヨリに加えてマルアジついても既に十分な試料が得られているため、これら以外の魚種を募集しています。

ご協力のほどどうぞよろしくお願いします。

愛媛大学理学部生物学科 生態学研究室
後藤光揮

 
以前、競りで上がっていたゴマアイゴ(沖縄名:カーエー)の口の中に入っていたのを見たことあります。
ぼびぃさん

情報ありがとうございます。

実は、
私5月の終わりに一週間ほど沖縄にウオノエを採集しに行っていたのですが、ゴマアイゴに寄生しているウオノエを見ることができませんでした。
とても貴重な情報ありがとうございます。
そこでもしもご都合がよろしかったら、今後ウオノエが寄生しているゴマアイゴを見つけられましたら、上記の愛媛大学の住所まで個体を(着払いで)送って頂けませんでしょうか。

是非、ご協力のほどよろしくお願いします。
後藤様、メールでウオノエの写真送りました。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する