記事一覧へ戻る

初めてですが同定できればお願いします

[ 記事No.16789 ]
4件のコメント
初めてですが同定できればお願いします
2021年8月8日、午前1時20分頃静岡県戸田漁港にて採集されたテンジクダイ科魚類ですが、コミナトテンジクダイ属のところまでしかわかりません
個人的にはハナイシモチの幼魚の可能性が考えられますが、皆さんはどうでしょうか?
初めてのQ&Aですが、同定できればよろしくおねがいします
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
追記

本個体と同種と思われる個体を焼津で1匹、浜名湖で3匹採捕しています

浜名湖産
焼津新漁港産
コミナトテンジクダイ、アカフジテンジクダイ、リュウキュウイシモチの3種までは絞られると思うのですが(ハナイシモチはより鱗が細かいので除外できます)、その先は見慣れた専門家の方の登場が待たれる難問だと思います。

魚類検索によれば、コミナトとアカフジ・リュウキュウとは体高と頭長の比率や吻の形状等で識別されますが、実際の標本写真(『奄美群島の魚類』や魚類写真資料データベース)を見ると必ずしも合致しません。成長段階による違いもあるのかもしれません。

またアカフジとリュウキュウとは側線上方横列鱗数(背鰭基部)で識別され、前者が1.5、後者が2〜2.5とのことですが、これも標本写真を見る限り(私には)差異を見出せません。魚類検索のイラストではリュウキュウの鱗が明らかに細かく、枚数が多く描かれていますが、標本写真ではいずれも背鰭基部で1.5〜2枚、背鰭棘条部中央下で1〜1.5枚に見えます。

幸い、takuさんの写真は(追記の個体はともかく)側線上方横列鱗がはっきりと写っているので、専門家の方が見ればはっきり分かるかもしれませんね。あとは真横からの写真があれば吻の形状や頭長/体高比率が分かりそうです。
長嶋祐成さん、今回はご指摘、ヒント、アドバイスを頂き本当にありがとうございました!

まさか長嶋さんからお声をかけられたことが自分自身驚いてます💦まだまだ勉強不足ですが、これからも頑張っていきます!
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する