記事一覧へ戻る

ヒラマサの分類について (再掲)

[ 記事No.16471 ]
2件のコメント
ヒラマサの分類について (再掲)
オーストラリアで釣ったヒラマサを過去何度か投稿しているのですが、
ミトコンドリアDNAの分析で分類が分かれたようで、次のサイト
https://ameblo.jp/husakasago/entry-12093... によfれば
でまとめてあるのは
●Seriola aureovittata : 日本周辺の北西太平洋にのみ分布
●Seriola lalandi : 三大洋の南半球に分布
●Seriola dorsalis : 北東太平洋にのみ分布
ということで、オーストラリアのヒラマサは Seriola lalandi となり、Seriola aureovittata ではないことになります。したがって本サイトでも別種として登録する必要があるのではないでしょうか。
大変お待たせして申し訳ありません。
ヒラマサの近縁種、Seriola lalandiとSeriola dorsalisの項目を作成いたしました。それぞれ英名であるイエローテールアンバージャック、カリフォルニアイエローテールの名で登録してありますので、ご確認いただけると幸いです。
大変ありがとうございます。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する