読み込み中 . . .
中止

記事一覧へ戻る

側線有孔鱗数の件 ご協力をお願いします。

[ 記事No.15320 ]
3件のコメント
側線有孔鱗数の件 ご協力をお願いします。
ヒメダイ属、側線有孔鱗数を調べていますが、よく分かりません。
この写真から側線有孔鱗数を数えられますか?
解像度の悪い画像で申し訳ございませんが よろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
側線有孔鱗数は側線上に並んだ鱗のうち、孔の空いたもの(有孔鱗)を数えるのですが、この写真からだとちょっと厳しいですね。特に鰓蓋付近と尾鰭の付け根辺りの鱗は小さく並びも複雑なので、写真から数えるとなると各部の接写が欲しいところです。
ただ、いずれの個体もざっと数えただけでも60前後はありそうですね。

参考までにヒメダイ種群の側線有孔鱗数を値の少ない順に記しておきます。
・ナガサキフエダイ 48~52
・バラヒメダイ   48~52
・キンメヒメダイ  59~62
・オオヒメ     60~65
・ヒメダイ     70~74
・キマダラヒメダイ 70~74

ちなみに肉眼で側線有孔鱗数を数える場合、魚体の水気を拭き取って、斜め上から観察すると有孔鱗が盛り上がって見えるので数えやすいです。
ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
実は先入観をなくすために言っていませんでしたが、画像2 上の個体だけはオオヒメです。側線有孔鱗数60前後だと、キンメヒメダイ、オオヒメに該当。写真の個体がキンメヒメダイに同定出来れば、何ら問題はないのですが、頭部の背面の柄模様はキンメヒメダイとは全く異なります。オオヒメに同定するのも頭部の背面の模様が異なります。ただオオヒメに近い模様です。並べて写真比較をすればなんとなく違う程度の誤差なので、決め手にするには精査が必要かと思います。随時 ヒメダイ属未同定種に写真登録します。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する