読み込み中 . . .
中止
[ 記事No.10093 ]
9件のコメント
メイチダイ属

M i k i様

沖縄と慶良間の中間位の海域110m位で釣った個体との事です。
私は頬の模様、背鰭や臀鰭の色、尾鰭の色、形からサザナミダイと判断しましたが、一応、ナガメイチやオナガメイチダイの可能性をM i k i様に伺って欲しいとの事です。宜しくお願い致します。
画像1
画像1
同一個体です
画像1
画像1
同一個体です。
画像1
画像1
眼径
画像1
画像1
尾鰭中央軟条
画像1
画像1
尾鰭中央軟条
画像1
画像1
宜しくお願い致します。
再度、お願いします。
サザナミダイで間違い無いですね。識別する際に見るべき形質は西野様が書かれている通りです。
体側に複数の縞模様があるのでシロ・タマ・ヒキマユは除外、尾鰭の形からオナガ・ナガは当てはまらず、頬部に青色の線状模様があるので、残りのメイチ・ツキノワ・spともはっきり識別できます。
G. frenatusという海外産の種もいますが、頬の模様の形などで簡単に識別できるので大丈夫です。
Mi ki様、ありがとうございました。伝えておきます。
※ コメントするにはログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する