読み込み中 . . .
loading
中止
投稿者 MARI-J MARI-J
撮影日

2018 /10 /6

採集場所

日本 沖縄県 石垣島 石垣港

全長

13.0cm

採集方法

釣り

水深

3.0m

底質

シモリ混じりの砂地

餌など

アミ

投稿者コメント

特徴の少ない難しいのが釣れてしまいました。
他に候補としてアミ、ヨコシマ、マトが消えたマトフエフキがありましたが、胸鰭基部内側の鱗がない事からマトフエフキを外し、胸鰭基底付近に小暗色斑ない事や吻の角度からアミフエフキを外し、ヨコシマフエフキとは各鰭の色彩や頭部外郭の特徴から区別しました。小型個体の為か頭部が小さく、成魚とは顔つきの印象が違うようにも感じますが、眼下の涙のように見える白い横帯や尾鰭、尾鰭基底の模様など西野さんからも助言頂き、本種と同定させて頂きます。565種類目の釣魚。

コメントをお書きください

2 Comments
  • “ミンサー”とは織物の帯、または織物そのものを指す言葉。
    アミフエフキほど濃淡の強くない斑紋が絣模様のようです。
    この和名をつけた方はとてもセンスが良いですね。

    2018.10.14 06:28 ·不具合が発生しました.報告する
  • そうですね。私には馴染みのない言葉なので同定する際に調べてみましたが、絣具合がまさにそんな感じですね。

    2018.10.14 17:53 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する