読み込み中 . . .
中止
投稿者 Ryota  Hasegawa Ryota Hasegawa
撮影日

2017 /12 /28

採集場所

日本 静岡県 沼津市 内浦湾

全長

16.0cm

採集方法

底テンビン釣り

水深

120.0m

底質

シモリ混じりの砂地

餌など

オキアミ

投稿者コメント

No.87485の個体に寄生していたウオノエです。一個体のみでした。

コメントをお書きください

5 Comments
  • おお!!
    カイワリのウオノエは珍しいんですか?

    2017.12.29 18:39 ·不具合が発生しました.報告する
  • いや、そうでもないと思います。
    前にも何回か見ていますので。一応冷凍して標本用に送れるようにはしてあります。

    2017.12.29 21:59 ·不具合が発生しました.報告する
  • おそらくシマアジノエです。カイワリにはよく寄生していて、マダイのタイノエ、サヨリのサヨリヤドリムシ、アカムツのソコウオノエと並んで、日本でよく見られる組み合わせです。魚もノエもこちらを向いていて、良い写真ですね。

    2018.01.06 17:03 ·不具合が発生しました.報告する
  • コメントありがとうございます。
    カイワリにくっついているので、てっきりカイワリノエという名前なのかと思っておりました。ウオノエにも色々いるのですね。勉強になります。

    うっかりして身体は食べてしまいましたが、頭とウオノエは残してあります。もし必要でしたら送らせていただこうと思っておりましたが、どうでしょうか?

    2018.01.06 18:40 ·不具合が発生しました.報告する
  • 実際のところ、シマアジよりカイワリの方が良く寄生されている印象です。

    お心遣いありがとうございます。直接メールしますね。

    2018.01.16 00:16 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する