読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

投稿者 burgess burgess
撮影日

2017 /11 /12

採集場所

日本 千葉県 南房

全長

90.0cm

採集方法

釣り

水深

底質

指定なし

餌など

メタルジグ

投稿者コメント

運営サイト

コメントをお書きください

7 Comments
  • 差し出がましいのですが、上下の魚を見比べると種が違うようにも見えます。
    何となく顔つきが違うというか。
    これは個体差によるものですか?

    2017.11.13 04:51 ·不具合が発生しました.報告する
  • 全長に対する体高の割合が2個体間で少し違う点は気になりましたが、頭部の眼隔域と背鰭の色彩は確認していますので、同属のテンジクタチやオキナワオオタチの可能性はないと思います。そうすると、どちらかがタチウオ属以外の種ということになりますが、尾鰭もありませんので、個体差が有力かと思います。
    参考のため、頭部のアップの画像を2枚追加しておきます。

    2017.11.13 21:04 ·不具合が発生しました.報告する
  • タチウオを多く見た来たわけではないので、これほど個体差が大きいものなのかどうか自身はないですが、何かわかる方がいらっしゃれば聞きたいところですね!

    2017.11.13 21:11 ·不具合が発生しました.報告する
  • 私は個体差の範疇と見ています。

    2017.11.13 22:15 ·不具合が発生しました.報告する
  • >burgessさん
    >西野敬さん
    お答えいただきありがとうございます。
    なるほど。
    勉強になりました。
    個体差の大きい魚は別種じゃないかと疑ってしまいますね。
    蛇足失礼しました。

    2017.11.14 12:43 ·不具合が発生しました.報告する
  • いえいえ。
    言われてみれば、確かに!、と思いましたので写真をよーく見返してしましました。
    釣った時は、個体差が大きいことに気づいてませんでした。

    2017.11.14 19:32 ·不具合が発生しました.報告する
  • 違う種でも、同種に見え、同じ種が違って見える。変異があるから、同定は慎重にやらないと、いけないんです。だから、場所は、場所はと、事あるごとに私はうるさく言っているのです。
    この場合、千葉県なので、即答できますが、南の方だったら、もうちょっと、じっくり見るかもしれません。

    2017.11.14 21:05 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する