読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

投稿者 2_S 2_S
撮影日

2017 /8 /16

採集場所

日本 神奈川県 荒崎

全長

採集方法

水深

2.0m

底質

指定なし

餌など

投稿者コメント

アナハゼ属かと思いましたが、質問コーナーでアドバイスいただき、イダテンカジカとして投稿します。

コメントをお書きください

5 Comments
  • 第1背鰭の倒れている様子が背鰭の低いイダテンカジカにしては不自然です。背鰭が高い種に見えます。
    イダテンカジカは横帯様の模様の暗色部が淡色部より幅が広い傾向があります。この個体は淡色部の方が広い傾向が強いキヌカジカと一致します。
    眼の模様と色もキヌカジカの持つ傾向と一致します。よって、私はこの個体をキヌカジカと見ています。

    2017.09.01 12:43 ·不具合が発生しました.報告する
  • 西野さんのおっしゃる通り,イダテンカジカにしては第1背鰭が高いように見えます.この他,側線上の皮弁(糸状に写っているもの)が体の後方まで見られる点(イダテンカジカ属は前方に集中する)からもサラサカジカ属の特徴の方に当てはまります.
    ただ,サラサカジカ属はサラサカジカとキヌカジカの2種が知られていますが,前鰓蓋骨最上棘の分岐のパターンや第1背鰭と第2背鰭が膜で連続しているか否かが同定ポイントです.ですので種までの絞り込みは少し難しいように思えます.

    2017.09.01 20:52 ·不具合が発生しました.報告する
  • キヌカジカとサラサカジカでは、眼の模様、色彩パターンの傾向性が違うんです。それは、私が誤同定の可能性のあるものを除く、多くの信頼できる画像を検証して気がついた事です。

    2017.09.01 23:12 ·不具合が発生しました.報告する
  • 2_S

    お二方、コメントありがとうございました。
    それでは、キヌカジカに修正頂けますでしょうか。
    よろしくお願いします。

    2017.09.06 12:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • 2_S

    頂いたコメントを総合して。

    2017.09.13 12:58 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する